オフィスマキタ
オフィスマキタ

About

オフィスマキタの事業内容

 

子どもの成長・発達のお手伝い

体育あそび教室「体育あそびプラス」の運営

体育あそび勉強会・セミナー主宰

体育あそび指導員

高等学校講師(普通科幼児教育系列)

オフィスマキタは、発達学・神経学・解剖学・感覚統合理論を取り入れた体育あそびを実践しています。「楽しい」を基本に、野生的な動きを体現しながら、社会性も身につけます。また「できた!」の成功体験から自己肯定感を高めていきます。

 

大人の健康促進・維持のお手伝い

マキタカイロプラクティック

身体の調和で、あなたを笑顔に—マキタカイロプラクティックは、京都府福知山市のカイロプラクティックとクレニオ・セラピーのオフィスです。
子どもの成長から大人の身体の調和まで、家族みんなが心身共に健やかに日々を過ごしていくためのサポートを行っています。

カイロプラクティックの他に、クレニオセラピーも受けていただけます。ぎっくり腰・肩こり・腰痛・しびれ・頭痛などでお悩みの方、ぜひご相談ください。

>> マキタカイロプラクティックウェブサイト

 

代表者紹介

kaimakita.jpg

オフィスマキタ代表 蒔田快

国家資格: 保育士資格(2001年取得)
認定資格:
2012年 ガンステッドカイロプラクティック基礎コース認定
2013年 カイロプラクティック臨床コース認定

プロフィール:
1977年 福知山市夜久野町今西中の大智寺の長男として生まれる。大学を卒業後、専門学校にて保育を学び、京都府長岡京市および福知山市の保育園にて9年間勤務。保育士として働きながら、2007年より京都市にある施術院にてカイロプラクティックを学ぶ。

2011年、マキタカイロプラクティックを開業。2015年、クレニオセラピスト資格(JCPA 日本クレニオセラピー協会認定)を取得し施術開始。

体育あそびを通して保育、幼児教育との関わりも続け、2016年より福知山市内の私立高校にて児童文化及び、児童福祉を幼児教育選択の生徒に教える。

現在、福知山市の5つ園で園児に体育あそびを教えるとともに保育士に向けたセミナーを主宰。

2児の父。幼児教育で培った発達理論・子育てメソッドと、カイロプラクティックの解剖学・神経学の知見・施術技法を体得する。幼児期の歪みが成人の不調の多くの起因になるなど、人間の心身の発達と健康維持に独自の視点を持ち、幅広い年代の関わる仕事に邁進中。

メッセージ
元保育士だから保育士さん目線での指導ができます。カイロプラクターだから子どもの身体のことがわかります。保育士さん向けの研修会も主催しているので保育士さんも一緒に成長できます。

体育あそびだけでなく、保育士時代から沢山の保育園さんを見てきた経験、また、京都市内の保育園立ち上げに携わった経験から保育運営へのアドバイス、行事の企画・運営アドバイス、保育士さんの仕事の省力化のアドバイスいたします。